リプラギ 腐らず耐久性に優れた100%マテリアルリサイクル商品

business infomation

川瀬産業EnglishPage

News & Topics

■ 2017年11月20日 マレーシア環境経営研修のため御来場されました。

平成29年11月20日(月)廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察(製造業における環境経営)のため、マレーシア環境経営研修生22名が御来場されました。

■ 2017年10月13日 関西ものづくりワールド2017 広畑鋼板工業様出展ブースにて弊社リプラギ製品をご紹介いただきました。

インテックス大阪にて開催されている、関西ものづくりワールド2017 第2回関西 工場設備・備品展に広畑鋼板工業様が出展されました。
その中で、広畑鋼板工業様のフレキシブルコイル置台と合わせて、弊社のリプラギ製品をご紹介頂きました。

■ 2017年09月08日 JICA海外研修員の方々が技術支援研修のため御来場されました。

平成29年8月31日(木)廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、JICA(地球環境センター)研修員(イラク・モロッコ・ウクライナの計3ヶ国)より4名が御来場されました。

■ 2017年08月18日 化学工業日報に記事が掲載されました

化学工業日報社様発行の化学工業日報に弊社記事が掲載されました。
詳細は下記リンクからご覧ください。
http://www.kagakukogyonippo.com/tokusyu/images/kawase20170713.pdf

■ 2017年07月18日 「新技術・新工法展示商談会 in mazda」に出展致しました。

7月13日(木)7月14日(金)にマツダ竃{社講堂にて行われました、
公益社団法人大阪府工業協会主催「新技術・新工法展示商談会 in mazda」に出展させていただきました。
ご来場頂きました多くの方々にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

■ 2017年07月10日 「イノベーションを支える素材展in大阪」に出展致しました

7月4日、5日に出展しておりました化学工業日報社主催の「イノベーションを支える素材展in大阪」は、盛況のうちに終了致しました。
今回はブース出展のほか、企業プレゼンテーションにも参加させて頂きました。
ご来場いただきました皆様方にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

■ 2017年06月08日 近隣小学校 社会科見学 来社

平成29年6月8日(木) リサイクルについての社会科見学の一環として、貝塚市立西小学校4年生151名に弊社リサイクル工場の見学を頂きました。

■ 2017年06月06日 JICA海外研修員の方々が技術支援研修のため御来場されました。

平成29年6月6日(火)廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、JICA(地球環境センター)研修員(バングラデシュ・カンボジア・ラオス・ミャンマー・パキスタン・パプアニューギニア・フィリピン・東ティモール・ベトナムの計9ヶ国より11名)が御来場されました。

■ 2017年03月01日 日本政策金融公庫主催の「全国ビジネス商談会」に参加させて頂きました。

2月27日(月)にパシフィコ横浜にて行われました、株式会社日本政策金融公庫主催「全国ビジネス商談会」に参加させて頂きました。
面談させて頂きました方々にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

■ 2017年02月22日 JICA海外研修員の方々が技術支援研修のため御来場されました。

平成29年2月22日(水)廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、JICA(こども環境活動支援協会)研修員(アルゼンチン・ボリビア・パラグアイ・ペルー・ベネズエラの計5ヶ国より11名)が御来場されました。

■ 2016年11月10日 JICA海外研修員の方々が技術支援研修のため御来場されました。

平成28年11月10日(木) 廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、JICA(こども環境活動支援協会)研修員(5ヶ国10名)が御来場されました。

■ 2016年08月01日 「新技術・新工法展示商談会 in DENSO」に出展致しました。

7月28日(木)7月29日(金)に潟fンソー本社5号館イベントホールにて行われました、公益社団法人大阪府工業協会主催「新技術・新工法展示商談会 in DENSO」に出展させていただきました。
ご来場頂きました多くの方々にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。


■ 2016年07月26日 「建設資材展」に出展致しました。

7月20日(水)〜7月22日(金)に東京ビッグサイトにて開催されました「建設資材展」に出展致しました。ご来場頂きました多くの方々にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

■ 2016年07月11日 渇サ学工業日報社の3R特集記事に弊社掲載いただきました。

平成28年6月22日(水)の渇サ学工業日報社の3R特集記事に弊社掲載いただきました。

■ 2016年06月24日 近隣小学校 社会科見学 来社

平成28年6月24日(金) リサイクルについての社会科見学の一環として、貝塚市立西小学校4年生164名に弊社リサイクル工場の見学を頂きました。

■ 2016年06月17日 JICA海外研修員の方々が技術支援研修のため御来場されました。

平成28年6月9日(木)、廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、(公財)地球環境センター様引率により、JICA研修生(7ヵ国11名様)がご来場されました。

■ 2016年04月25日 物流Weeklyに弊社の記事が掲載されました。

平成28年4月18日の物流Weeklyにて弊社事業についての記事が掲載されました。

■ 2016年04月20日 「SEA JAPAN」に出展致しました。

4月13日(水)〜4月15日(金)に東京ビッグサイトにて開催されました「SEA JAPAN」に出展致しました。ご来場頂きました多くの方々にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

■ 2016年04月06日 物流Weeklyに弊社製品リプラギプロテクターが掲載されました。

平成28年3月21日の物流Weeklyにて弊社製品リプラギプロテクターが掲載されました。

■ 2016年03月18日 「イノベーションを支える素材展in大阪」に出展致しました

3月15日、16日に出展しておりました化学工業日報社主催の「イノベーションを支える素材展in大阪」は、盛況のうちに終了致しました。
ご来場いただきました皆様方にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

■ 2016年02月24日 JICA海外研修員の方々が技術支援研修のため御来場されました。

平成28年2月24日(水)、廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、JICA関西様の海外研修員(中南米地域7ヶ国10名)が御来場されました。

■ 2016年02月19日 JIS認証書が更新されました

弊社製品であるリプラギのJIS認証書が更新されました。

■ 2015年11月26日 「リプラギ」が国際登録商標に登録されました

弊社製品であるリプラギが国際登録商標(マドプロ)に登録となり、登録証が発行されました。

■ 2015年11月11日 JICA海外研修員の方々が技術支援研修のため御来場されました。

平成27年11月11日(水) 廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、JICA(こども環境活動支援協会)研修員(7ヶ国12名)が御来場されました。

■ 2015年09月24日 西日本プラスチック製品工業協会の会報誌に弊社が掲載されました。

一般社団法人 西日本プラスチック製品工業協会の会報誌「MOULDERS 9月号」にて、弊社の紹介記事が掲載されました。

■ 2015年09月08日 新しいリプラギ®リーフレットが完成しました。

製品特徴や各試験データなどがまとめられた、リプラギ®リーフレットを新たに作成致しました。

■ 2015年08月05日 NPO法人Nワークス様との取り組みを開始いたしました。

堺市内の小学校や老人ホーム他よりペットボトルのキャップを回収、その売上の一部を堺市の育英会や道路標識の設置といった、
子どもの生活・安全のために寄付を行っている団体(Nワークス様)より、キャップ粉砕品の受入れ開始となりました。

■ 2015年07月06日 貝塚市立西小学校の方々が社会科見学のため来社されました。

平成27年7月3日(金)、リサイクルについての学習とマテリアル・リサイクルプラント見学のため、貝塚市立西小学校の小学4年生163名が御来場されました。

■ 2015年06月29日 子ども環境支援協会様主催 JICA海外研修員の方々が環境研修のため来社されました。

平成27年6月25日(木)、廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、JICA関西様の海外研修員(太洋州地域7ヶ国9名)が御来場されました。

■ 2015年06月22日 化学工業日報社に弊社が掲載されました。

平成27年6月18日(木)、株式会社化学工業日報社の「3R・プラスチックリサイクル特集」に弊社が掲載されました。

■ 2015年06月08日 一般社団法人 軽仮設リース業協会に入会致しました。

一般社団法人 軽仮設リース業協会に、賛助会員として入会させていただくことができました。

■ 2015年06月08日 公益財団法人地球環境センター様主催 JICA海外研修員の方々が技術研修のため来社されました。

平成27年6月4日(木)、廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、JICA関西様の海外研修員(9ヶ国12名)が御来場されました。

■ 2015年03月24日 公益社団法人 大阪府工業協会様にご来場いただきました。

大阪府工業協会主催"ものづくり研究会"定例研究会の一環として、
弊社貝塚工場に19名ご来場頂きました。

■ 2015年03月06日 トヨタ自動車梶Eトヨタグループ 新技術/新工法展示商談会に出展いたしました。

平成27年3月5日(木)〜6日(金)
トヨタ自動車潟Tプライヤーズセンターで開催された、
「トヨタ自動車梶Eトヨタグループ新技術/新工法展示商談会」に出展いたしました。

大阪府工業協会の創立65周年記念事業の一環として開催された本商談会にて、弊社リプラギ製品をPRいたしました。

会期:平成27年3月5日(木)〜6日(金)
会場:トヨタ自動車潟Tプライヤーズセンター(愛知県豊田市トヨタ町1)

■ 2015年02月23日 溶接新報にリプラギ製品が掲載されました。

平成27年2月23日(月)の溶接新報に弊社リプラギ製品が掲載されました。

■ 2014年11月25日 公益社団法人 大阪府工業協会より感謝状を頂きました。

公益社団法人 大阪府工業協会創立65周年にあたり、会員功労者としての感謝状を頂きました。

■ 2014年08月25日 溶接新報にリプラギ製品が掲載されました。

平成26年8月25日(月)の溶接新報に弊社リプラギ製品が掲載されました。

■ 2014年08月22日 国際物流総合展2014出展のお知らせ

平成26年9月9日(火)から東京ビックサイトで開催される、
「国際物流総合展2014」に出展いたします。

本展示会は2年に1度開催されるアジア最大級の物流・ロジスティクス総合展示会です。

会期:平成26年9月9日(火)〜12日(金)
会場:東京ビックサイト(東京都江東区有明) 東5ホール 208ブース

多数のご来場をお待ちしております。

■ 2014年06月24日 小学生児童たちから工場見学感想文を頂きました。

今月の10日に行われました近隣小学校による工場見学を終えて、
児童たちからとても心温まる感想文を頂きました。

■ 2014年06月12日 公益財団法人地球環境センター様主催 JICA海外研修員の方々が技術研修のため来社されました。

平成26年6月12日(木) 廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、JICA関西様の海外研修員(8ヶ国12名)が御来場されました。

■ 2014年06月10日 近隣小学校 社会科見学 来社

平成26年6月10日(火) 今年も社会科見学の一環として、近隣の小学校4年生151名が弊社リサイクル工場に来社されました。

同小学校ではリサイクルに関する授業を取り入れており、社会科実地教育の一環として毎年工場見学に来て頂いております。

今年で11年目になるこの行事。
子供たちがリサイクルを考えるきっかけになれば幸いです。


■ 2014年06月04日 東南アジア最大級の環境・エネルギー総合展「ENTECH POLLUTEC ASIA 2014」に出展いたしました。

平成26年6月4日〜7日 
タイ・バンコクで開催された東南アジア最大級の環境・エネルギー総合展「ENTECH POLLUTEC ASIA 2014」 のJETRO(日本貿易振興機構)ジャパン・パビリオンに出展いたしました。
環境・エネルギービジネスの発展が期待されるタイおよび東南アジア市場へ向けて、弊社リプラギ製品をPRいたしました。
現地情勢不安定下での多数の来場者に、企業の環境への関心の高さが窺えました。


■ 2014年05月07日 化学工業日報(平成26年4月30日)に 川瀬産業鰍ェ掲載されました。

平成26年4月30日(水)の化学工業日報(第22826号)に川瀬産業鰍ェ掲載されました。

■ 2014年03月14日 社団法人日本アルミニウム協会 アルミ板包装連絡会様御一行来社

3月14日(金) 社団法人日本アルミニウム協会 アルミ板包装連絡会様御一行が当社静岡工場見学のため来社頂きました。

■ 2014年02月27日 公益財団法人地球環境センター様年次報告書に協力機関として掲載されました。

JICA集団研修事業にて工場見学対応させて頂いている為、協力機関として公益財団法人地球環境センター様年次報告書に掲載されました。

■ 2014年02月25日 公益財団法人地球環境センター様主催でJICA海外研修員の方々が技術支援研修のため来社されました。

廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、JICA関西様の海外研修員(8ヶ国9名)が御来場されました。

■ 2013年09月05日 JICA海外研修員の方々が技術支援研修のため御来場されました。

2013年 9月5日 廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、JICA(こども環境活動支援協会)研修員(4ヶ国13名)が御来場されました。

■ 2013年07月17日 鉄鋼新聞にリプラギ製品記事が掲載されました。

2013年 7月11日(木) 鉄鋼新聞(第17898号)に弊社リプラギ製品の紹介記事が掲載されました。

■ 2013年07月12日 公益財団法人地球環境センター様主催でJICA海外研修員の方々が技術支援研修のため来社されました。

2013年 7月12日 廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、JICA関西様の海外研修員(9ヶ国11名)が御来場されました。

■ 2013年06月24日 JICA海外研修員の方々が技術支援研修のため御来場されました。

2013年 6月24日 廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、JICA兵庫様の海外研修員が御来場されました。

■ 2013年06月19日 近隣小学校 社会科見学 来社

2013年 6月18日 今年も社会科見学の一環として、近隣の小学校4年生181名が弊社リサイクル工場に工場見学来社されました。

社会科のリサイクルに関する授業を同小学校では取り入れられており、実際のリサイクルの現場を肌で感じ取ってもらいたい実地教育の一環として毎年社会科見学行事に取り入れて頂いております。


■ 2013年04月19日 弊社静岡工場 再生プラスチック製品 日本工業規格(JIS)に認証

2013年4月8日 日本工業規格(JIS)に弊社静岡工場の再生プラスチック製品が認証を受けました。
産業界から発生する廃プラスチック(ポリドラム、1tコンテナ、フレコン袋 等)に回収特化した弊社のマテリアルリサイクル システムによって製造された再生プラスチック製品の品質の安定化が、JIS製品としての評価を頂きました。

■ 2013年04月19日 鉄鋼新聞に弊社の記事が掲載されました。

平成25年3月14日(木曜日)鉄鋼新聞に弊社の記事が掲載されました。
再生プラスチックのリプラギ 製品が、鉄鋼業界及び海外市場で鋼材の緩衝材として使用して頂いている実績やJIS認証取得を取り上げて頂きました。

■ 2013年03月13日 日本プラスチック有効利用組合様より弊社道上常務取締役が岩永賞を頂きました。

平成25年2月14日、日本プラスチック有効利用組合様より弊社道上常務取締役が岩永賞を頂きました。

■ 2013年03月12日 弊社工場長代理佐伯が安全優良職長厚生労働大臣を顕彰頂きました。

平成25年3月 弊社工場長代理佐伯が安全優良職長厚生労働大臣を顕彰頂きました。安全優良職長厚生労働大臣顕彰とは、優れた技能と経験を有し、担当する現場又は部署において優良な安全成績をあげた職長、班長等労働者を直接指揮する者、高い安全意識を有し、適切な安全活動を実践している職長等の企業内外における評価を高めるとともに、より広く活躍できるよう支援を行い、等該職長等がさらに企業内外における安全活動の活性化を図り、我が国産業の安全水準の向上を図ることを目的としております。

■ 2013年02月28日 大阪化学工業薬品協会に加盟致しました。

2013年1月、大阪化学工業薬品協会に加盟致しました(正会員)。

■ 2013年01月30日 社団法人プラスチック処理促進協会及び日本プラスチック有効利用組合の方々が弊社静岡工場にご来場頂きました。

2013年1月24日社団法人プラスチック処理促進協会及び日本プラスチック有効利用組合の方々が弊社静岡工場ご見学の為ご来場頂きました。

■ 2011年10月24日 台湾より財団法人プラスチック技術発展センター様が来社されました。

廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、財団法人プラスチック技術発展センターより39名様が来社されました。

■ 2011年10月21日 化学工業日報に静岡工場稼働の記事が掲載されました。

詳細は画像をクリック下さい。

■ 2011年10月13日 公益財団法人地球環境センター様主催でJICA海外研修員の方々が技術支援研修のため来社されました。

10月13日 廃プラスチックのマテリアル・リサイクルプラント視察のため、JICA海外研修員7名が来社されました。

■ 2011年09月22日 ■2011年07月01日 建材試験情報7月号に性能試験が掲載されました。

再生プラスチック製品 リプラギの性能試験が財団法人建材試験センター機関誌「建材試験情報」7月号に掲載されました。

リプラギの製品ページ

「建材試験情報」のページ


■ 2011年08月06日 日本ポリエチレン製品工業連合会 様 工場見学来社

2011年8月5日
日本ポリエチレン製品工業連合会の各企業代表者様15名が弊社のマテリアルリサイクル事業の工場見学に来社されました。
弊社のリサイクルの取り組みと、現場でのポリドラム、ポリ缶、フィルム、フレコン袋、1tコンテナ 等の廃プラスチックリサイクル処理工程を見学頂きました。

■ 2011年08月01日 静岡工場・静岡営業所 事業開始

弊社静岡工場が静岡県磐田市にて事業を開始致しました。

詳細住所 情報は下記URLより
http://www.eco-kawase.co.jp/policy/factory.html

■ 2011年06月17日 近隣小学校 社会科見学 来社

近隣の小学校4年生の社会科見学の一環として弊社リサイクル工場に工場見学来社されました。
社会科のリサイクルに関する授業を同小学校では取り入れられており、実際のリサイクルの現場を肌で感じ取ってもらいたい実地教育の一環として毎年社会科学行事に取り入れて頂いております。

■ 2011年04月23日 リプラギ 商標登録いたしました。

再生プラスチック製品 リプラギの商品名が商標として商標原簿に登録されました。(登録:第5320939号、第5394596)

リプラギの製品ページ
http://www.eco-kawase.co.jp/department/repla.html

■ 2011年02月28日 鉄鋼新聞にリプラギ製品記事が掲載されました。

平成23年2月17日(木)鉄鋼新聞に川瀬産業 リプラギ製品紹介の記事が掲載されました。
再生プラスチック製品としてのリプラギ 製品が、鉄鋼業界でのコイルの枕木としてコイル台として使用して頂いている実績を紹介させて頂きました。また、産業界から発生するポリドラムや、ポリ容器、1tコンテナなどを再生原料として使用しています。安定した材質による製品として再生プラスチック製品としてはめずらしくリプラギ 製品がJIS 認証を受けたことも掲載しています。


■ 2010年12月20日 太陽光発電

12月より工場自体の環境保護活動として太陽光発電による発電開始しました。
発電状況や、発電量によってどれくらい森林保護につながっているかなどが工場事務所内のモニターに表示されています。

■ 2010年11月12日 太陽工業蒲lの社内展示会に出展(リプラギ 製品:川瀬産業)

2010年11月8日(月)太陽工業蒲lの『新製品 社内展示会』に、川瀬産業のリプラギ 角材などのリプラギ 製品を出展させて頂きました。
弊社のマテリアルリサイクルの取り組みと一貫した廃プラ 処理の流れも紹介し、最終製品である再生プラスチック製品を現場資材に検討頂くことになりました。

■ 2010年10月30日 日本ポリエチレン製品工業連合会 特別会員として加盟 (川瀬産業)

日本ポリエチレン製品工業連合会の特別会員として当社が加盟させて頂くことになりました。

■ 2010年10月09日 川瀬産業 再生プラスチック製品 日本工業規格(JIS)に認証

2010年10月4日 日本工業規格(JIS)に弊社の再生プラスチック製品が認証を受けました。

○認証番号 : TC 05 10 001
○認証に係わる鉱工業品の名称 : 再生プラスチック製品
○認証に係わる日本工業規格番号及び名称 :JIS K 6931:1991 再生プラスチック製の棒、板及びくい
○認証の区分 : 再生プラスチック製の棒、板及びくい
○認証の範囲 : 2種1号

産業界から発生する廃プラスチック(ポリドラム、1tコンテナ、フレコン袋 等)に回収特化した弊社のマテリアルリサイクル システムによって製造された再生プラスチック製品の品質の安定化が、このたびのJIS製品としての評価を頂きました。


【 再生プラスチック製品(リプラギ)紹介ページ 】
http://www.eco-kawase.co.jp/department/repla.html

■ 2010年10月09日 日本 プラスチック 有効利用組合様 マテリアル リサイクル工場見学会

日本 プラスチック 有効利用組合企業様より18社26名の方がご来社され、
当社のマテリアル リサイクルをはじめとした事業説明、工場視察ならびに意見交換を行ないました。

■ 2010年09月29日 グリーンサイトライセンス(GLS)に登録されました。

ホームページの環境認証であるグリーンサイトライセンスに当社ホームページが登録されました。
同ライセンスでは、GLSの取り組みに参加することで、
1ライセンスにつき年間10本の植樹を委託を受けたNPO・NGOが
主に発展途上国(アフリカやアジア地域)での植林を行っていきます。

樹木は、その成長過程で二酸化炭素を吸収します。
一般に、広葉樹を1本植えることで、環境に左右されますが10年間で約150〜200kgのCO2を吸収すると言われています。

GLS ホームページ
http://www.gsl-co2.com/

■ 2010年09月21日 日本ポリエチレン工業製品連合会 加盟企業様工場見学に来社

 平成22年9月17日 日本ポリエチレン工業製品連合会加盟企業(5社)がマテリアルリサイクル工場視察の為、本社貝塚工場に来場されました。
小型のポリ容器からポリドラム、1tコンテナ、フレコン袋等の廃プラスチックのリサイクル行程として、浄水施設や再資源化行程(破砕、減容、再生プラスチック製品成形行程)を見学頂きました。
当社のマテリアルリサイクルによる廃プラスチックの再生ペレット(※)行程に高い関心をもって頂きました。
※ペレット・・・プラスチック製品の原料になるビーズ状のプラスチック原料

■ 2010年09月07日 N-EXPO KANSAI '10記念セミナー講演に出演

平成22年9月1〜3日の期間、N-EXPO KANSAI’10(ネキスポ関西’10)が開催され、記念セミナーに弊社専務取締役 川瀬幸久 が講演いたしました。(インデックス大阪)

環境浄化・修復や地球温暖化対策、廃棄物の再資源化、環境サポートなど、あらゆる環境技術やサービスを集約・展示し、37,274人のご来場者をお迎えしてした今回の催し。

企業の環境対策が急務になる中、新たな環境ビジネスの創設の一助として、循環型社会、低炭素社会実現に資する情報提を目指し、併催記念セミナーにて講演させて頂く運びとなりました。

N-EXPO KANSAI'10 ホームページ
http://www.nippo.co.jp/n-expo010/o_ne10a.htm

講演プログラム
〜激変!廃プラスチック・リサイクル処理〜国内と海外のマテリアル(原料利用)、サーマル(燃料利用)の比較〜

●マテリアル編
・廃プラ(マテリアル)
 「基本データ報告・進行」
 鞄報アイ・ビー 

・海外利用事例(輸出含む)
 「最大需要の中国動向」
 剣豪集団

・国内利用事例(ペレット化含む)
 「廃プラ 洗浄と効果高い価値化」
 川瀬産業梶@専務取締役 川瀬幸久

●サーマル編
・廃プラ(サーマル)
 「基本データ報告・進行」
 鞄報アイ・ビー 

・輸入燃料化事例
 「フラフ、タイヤチップの燃料利用と韓国輸出入」
 蟹・T・O

・国内燃料化事例
 「RPF(固形燃料)利用と廃プラ調達」
 感コ・クリーン 

■ 2010年08月30日 西日本 プラスチック 製品工業会 環境・技術委員会主催にて川瀬産業 リサイクル工場の見学会

2010年8月25日 社団法人 西日本 プラスチック 製品工業協会の方々が川瀬産業 プラスチック マテリアル リサイクル工場の見学の為、来社されました。(以下は同協会からの会報からの抜粋文)

去る8月25日(水)に、川瀬産業株式会社(大阪府貝塚市/西プラ会員事業所)へ環境・技術委員会主催の工場見学会を実施。参加者は15名。
当日は、川瀬産業株式会社 専務取締役 川瀬幸久 様から、会社概要についての説明の後、工場見学や質疑応答を行った。
〜内容〜
○加工性の高いPE(ポリエチレン)とPP(ポリプロピレン)に特化し、独自の排水処理設備によって汚れたプラスチック容器 等を洗浄・破砕・ペレット化し、再生品化することにより、マテリアル リサイクル を実現(薬品等付着のままプラスチック容器等を洗浄、洗浄後の排水は排水処理設備を経て洗浄再生水として工場内へリターン)
○リサイクル 対象品としては、PE大型タンク、PE 1トンコンテナ、PE ポリドラム、PE ポリ容器、PE 小型容器、PE バックインボックス、PE フィルム、PP バンド、PP フレコンバック、PE/PP パレット、PE/PP 樹脂団子(成形ロス分)、PE/PP コンテナケース、PE/PP ペール缶、PP 溶接リール、PE/PP キャップがある。
○リサイクル 製品としては、再資源化工程に伴い、破砕品・減容品・造粒品・ペレット品がある。
○マテリアル リサイクル 製品としては、次世代の木材代替材の『リプラ』(角材・丸杭・三角材・板材等)がある。
○品質向上の観点より、自社により樹脂機能の測定試験設備を導入し、引張・曲げ・衝撃等に対する数値を測定可能としている。

■ 2010年08月26日 高石市・泉大津市・忠岡町の中学校理科教員の方々がリサイクル工場見学に来られました。

高石市・泉大津市・忠岡町の中学校理科教員の方々が、プラスチックのマテリアル リサイクル 工程ご見学の為、川瀬産業貝塚工場にご来社いただきました。
今後増えてくる環境・リサイクルに関する授業の為、ポリドラムや1tコンテナ 等の容器系 プラスチック の リサイクル 工程から再生プラスチック製品(リプラ)の製造過程まで見学・体験していただきました。

■ 2010年07月29日 川瀬産業マテリアルリサイクル事業が化学工業日報に掲載(2010年7月26日 掲載)

 2010年7月26日 化学工業日報の紙面に夏季特集 関西のリサイクル企業として弊社マテリアルリサイクル事業の記事が掲載されました。

 PP(ポリプロピレン),PE(ポリエチレン)製のポリ缶、ポリドラムや1tコンテナなどの大型タンクを廃プラとして回収し、マテリアルリサイクル製品の製造まで一貫して行う全国でも稀な事業として掲載して頂きました。
(以下 掲載記事)

川瀬産業  廃プラの回収から製造まで一貫
水処理技術を活かした洗浄に強み

 マテリアルリサイクルを行なう川瀬産業(大阪府貝塚市、川瀬照雄代表取締役)は、使用済みポリ容器をはじめとした廃プラスチックの回収から再生原料、さらには自社ブランド製品の製造までを一貫して手掛けている。
 川瀬幸久専務は、「薬品容器やフレコンバックなどをきれいに洗浄できるという強みを訴求し、さらに取扱量を拡大させていきたい」との目標を揚げる。
 リサイクル工場は、本社に併設している貝塚工場と四国工場(香川県三豊市)の2拠点。対象品目は、ポリエチレン(PE)およびポリプロピレン(PP)製大型タンクやポリ容器、ポリドラム、1tコンテナ、フィルム、フレコンバック、パレットなど幅広い。
 主力の貝塚工場は、「祖業の化学薬品事業で培った水処理技術を活かした洗浄・排水設備を完備している」のが特徴で、1日200tの水で容器内に付着していいる薬品を除去するなどしている。
20Lポリドラムや1tコンテナ、パレット等は丸ごと破砕機に投入できるため、「短納期の実現や安全性の向上につながっている」という。
 リサイクルしたものは破砕品や再生ペレットとして販売。さらに同社では、この再生原料を用いて角材などに加工した「リプラ」シリーズと呼ぶオリジナルの製品の拡販にも力を注いでいる。
 物流の効率化にも取り組んでいる。「廃プラスチック回収時に、近くの別のユーザーに再生原料を納入する」といったことができるマッピングシステムを導入した。「集配業務の最適化だけではなく、二酸化炭素排出量削減にもつながる」と期待を寄せる。
 環境問題への対応や信頼性の向上の一環として、ISO14001の労働安全マネジメントシステムの規格であるOHSAS18001を取得。このほか、貝塚工場では、「子供たちにリサイクルを身近なものとして感じてもらいたい」との思いから、地元の小学生招き工場見学を実施している。(化学工業日報 )

■ 2010年06月15日 貝塚市立西小学校のリサイクル工場見学

2010年6月15日(火) 貝塚市立西小学校の児童がプラスチックリサイクル工場の見学に来場いたしました。
各自の自宅から持ち寄ったペットボトルのキャップを工場のリサイクル設備へ実際に投入したり、リサイクル製品の展示品を見学したりと身近なプラスチック製品を通してリサイクルの過程を見学して頂きました。

今年で7年目になるこの行事。
子供たちがリサイクルを考えるきっかけになれば幸いです。



■ 2010年06月02日 JICA海外研修員の方々が技術支援研修の為来社されました。

5月26日 廃プラスチック製品のマテリアルリサイクルプラント視察の為、JICA海外研修員5名が来社されました。

■ 2010年04月12日 関西エコプロダクツに温暖化防止事例として掲載(経済産業省 近畿経済産業局 発行)

低炭素社会の実現に取り組んでいる企業として、関西エコプロダクツ事例集に弊社を掲載していただきました。
低炭素社会に実現に向けた取り組みとして@温暖化防止、A資源循環、B化学物質削減、C汚染防止、D環境支援の5つの分類から、弊社の取組みは@温暖化防止の取り組みとして紹介しています。


■ 2010年04月06日 環境メディアサイト ecool(エクール)にリプラ製品が掲載

環境メディアの総合サイトであるecool(エクール)に弊社リプラ角材(リプラ製品シリーズ)が掲載されました。

環境メディアサイト [ecool] リプラ角材紹介ページ
http://www.ecool.jp/pr/2010/04/post-51.html

お問合せご相談は、当HPトップ上部のお問合せフォームより受け付けております。

■ 2010年03月12日 社団法人 電子情報技術産業協会様が工場見学にいらっしゃいました。

廃プラスチック製品のマテリアルリサイクルプラント視察の為、社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA) 会員企業7名様が弊社貝塚工場見学にいらっしゃいました。

■ 2009年11月20日 貝塚市立第五中学校3年生の皆様が工場見学にいらっしゃいました。

貝塚市立第五中学校3年生の皆様が【環境保全に関する取り組みを知る。】というテーマの一環で工場見学にいらっしゃいました。

■ 2009年11月17日 堺市立浜寺小学校にて環境課外授業実施。

堺市立浜寺小学校4年生の生徒さんと環境をテーマに授業させて頂きました。

■ 2009年10月21日 財団法人日本国際協力センター様が当社貝塚工場の見学に来られました。

10月21日(水)リサイクルをテーマとした海外研修生の受け入れ視察として財団法人日本国際協力センター様が当社貝塚工場の見学に来られました。

■ 2009年10月12日 労働安全マネジメントシステム取得の記事が掲載されました。

週間循環経済新聞に労働安全マネジメントシステム取得の記事が掲載されました。

■ 2009年10月04日 名古屋プラスチック工業展2009に出展致しました。

2009年10月4日から7日まで、ポートメッセ名古屋にて開催されました名古屋プラスチック工業展2009に出展させて頂きました。

■ 2009年09月07日 OHSAS18001:2007取得致しました。

認証日を2009年8月24日とし、OHSAS18001を取得致しました。

■ 2009年07月28日 鰍sEMCO様主催のトヨタ自動車蒲l・田原工場内展示会に参加。

名古屋営業所の営業担当が鰍sEMCO様主催のトヨタ自動車蒲l・田原工場内展示会に参加させて頂きました。

次回、9月に同場所で開催を予定されている第2回の展示会にも参加予定。

■ 2009年06月25日 西小学校ご一行様の工場見学

西小学校のご一行様、当社のリサイクル工場見学に訪問頂きました。

■ 2009年06月24日 日産自動車蒲l栃木工場でのM40エルゴノミクス展示会に参加。

日産自動車蒲l・栃木工場でのM40エルゴノミクス展示会に参加させて頂きました。

■ 2009年05月21日 第17回豊鋼会VA展示会に出展。

第17回豊鋼会VA展示会に出展させて頂きました。

■ 2008年05月08日 日野自動車(株)様 日野工場での展示会に参加。

日野自動車(株)様・日野工場にて実施されました製品展示会に、当社も参加させて頂きました。5月9日(金)まで実施致しております。

■ 2008年02月13日 『機材工 冬季号 2008年1月』に川瀬産業株式会社の記事掲載。

『機材工 冬季号 2008年1月』に当社の記事が掲載されました。

■ 2008年01月28日 中小企業金融公庫主催「中小公庫ビジネス商談会」に参加。

パシフィコ横浜展示ホールで実施された中小企業金融公庫主催の「中小公庫ビジネス商談会」に参加させて頂きました。

■ 2007年12月15日 「エコジャパンカップ2007’」のファイナルノミネートに選出

「エコジャパンカップ2007’」のファイナルノミネートに選出され、エコプロダクツ2007’にてパネル展示スペースを頂きました。

■ 2007年12月13日 第8回〈池田銀行〉ビジネスマッチングフェア2007に出展

第8回〈池田銀行〉ビジネスマッチングフェア2007に
出展させて頂きました。


■ 2007年12月12日 大阪府経営革新計画申請の承認証を受理

大阪府経営革新計画申請の承認証を受理致しました。

■ 2007年11月08日 日本表面処理機材工業会御一行様、貝塚工場見学にご来場。

日本表面処理機材工業会御一行様、当社貝塚工場の見学にご来場頂きました。

■ 2007年11月06日 八尾商工会議所御一行様、貝塚工場見学にご来場。

八尾商工会議所御一行様「リサイクル工場視察研修会」として、当社貝塚工場の見学にご来場頂きました。

■ 2007年09月29日 「中小企業等金融新戦略事業事例集」大阪産業振興機構発行に弊社記事掲載。

大阪産業振興機構発行の「未来を拓く〜挑戦する企業たち〜」に弊社リサイクルに関する記事が掲載されました。

■ 2007年09月25日 英文のホームページ完成。

英文のホームページが完成しました。

■ 2007年08月10日 資本金を3億から3億5,000万に増資

8月10日 資本金を3億から3億5,000万に増資

■ 2007年07月02日 海外技術研究員の皆様、貝塚工場をご見学。

独立行政法人国際協力機構(JICA)様ご協力のもと、大阪市立工業研究所より「中小企業振興の為の技術支援T」と題しまして、海外技術研究員の皆様(5名)が弊社貝塚工場のご見学に来訪されました。

■ 2007年06月15日 近隣小学生、約130名の皆様、貝塚工場の見学に来訪。

近隣小学生の皆様が、貝塚工場の見学に来訪されました。
定例の工場見学ルートにご指定頂いております。


■ 2007年05月24日 愛知製鋼VA展示会 出展

豊田通商鞄S鋼原料部のブースにて、当社リサイクル製品を展示。

■ 2007年05月24日 10t大型(ウイング車)新規導入

10t大型(ウイング車)新規導入

■ 2007年04月28日 池田銀行より補助金受賞

2007年4月
池田銀行よりコンソ−シアム研究開発補助金受賞させて頂く。
廃棄フレコン袋の再資源化・高付加価値製品化の研究開発を進めて参ります。

■ 2007年04月01日 社団法人 日本表面処理機材工業会 入会

2007年4月
社団法人 日本表面処理機材工業会入会

■ 2007年04月01日 貝塚工場 中間処理許可更新

2007年4月
中間処理許可更新済(貝塚工場)

■ 2007年02月16日 電子薬品工業会 ご一行様 工場見学ご来社

2007年2月
電子薬品工業会 ご一行様 工場見学ご来社。
薬品付着容器の洗浄処理システム、マテリアルリサイクルプラント
をご見学頂き、評価頂いております。

■ 2007年01月15日 千葉(市原)にリサイクルセンター稼動

2007年1月
千葉(市原)にリサイクルセンターが稼動致しました。
関東圏での廃プラ引き取り回収がスムーズになり、有価買取もご提案出来る体制になりました。

■ 2006年09月01日 九州営業所開設

2006年9月
九州営業所(JR小倉駅前)を開設致しました。

■ 2006年09月01日 社団法人西日本プラスチック製品工業協会 入会

2006年9月
社団法人西日本プラスチック製品工業協会 入会

■ 2006年04月01日 品質管理課を設置

2006年4月
当社リサイクル原料・製品の品質管理をより強化する為に、品質管理課を新設致したしました。

■ 2006年02月01日 20リューべパッカー車導入

2006年2月
お客様のニーズに対応すべく、国内でもまだ数少ない大型20リューベ
パッカー車を導入致しました。

最新の記事
    今月の新着情報エントリーは現在作成中です
アーカイブ
カテゴリー