ページの先頭です。

古いブラウザでご覧の場合、スタイルシートによるレイアウトが無効になる場合がございます。ぜひ最新のブラウザでご覧ください。

メニューをスキップし、本文へジャンプします。

プライバシーポリシー

この度ISO14001に適合する環境マネジメント審査に合格し、認証確認しました。


近年の地球規模の環境問題への意識が国際的に活発化し、環境経営への関心が高まる中、弊社におきましては、国際規格ISO14001に適合する環境マネジメントシステム構築に取り組んで参りまして、この度、認証取得致しました。
社員一同、一層引き続きマテリアルリサイクル化への技術開発及びエコ商品の開発に取り組んで参る所存です。


理念

川瀬産業は環境ビジネスを通じて社会に貢献する。


方針

 当社は廃プラスチックの再資源化及びリサイクル製品の製造活動を通じ、環境及び労働安全衛生の目的及び目標を定め、目標達成のための計画を立案し、実施し、その成果を定期的に評価し見直すことにより、マネジメントシステムの有効性の継続的な改善、環境汚染の予防、及び労働安全衛生パフォーマンスの改善に努め、経営層によるマネジメントレビュー等で定期的に見直す。

 当社の事業活動が社会に与える影響を捉えて、技術的、経済的に可能な範囲で作業環境を通じて発生する残渣物・汚泥等の産業廃棄物は、歩留まりの向上を図り、その発生総量を低減し管理し適切な処分を行う。又、作業における労働安全衛生に関する危険源の特定、リスクの評価・低減対策を明確にし、労働災害の低減と未然防止を図る。安全文化を創造し、協力会社の協力も得て会社一丸となった全員参加でマネジメントシステムを推進し継続的改善・向上を図る。

 当社の活動に適用を受ける環境・労働安全関連法規・条例及び、当社が同意した顧客等の要求事項を満足させると共に業界で取り決められている要求事項を遵守し可能な限り自主基準を設定して法令等を遵守し、当社で定めた規定に基づき環境・労働安全衛生の継続的改善を図る。

 当社の環境保持・安全衛生の確保は、当社の基盤であり社会的責務であり、すべての従業員に、内容の理解と意識向上のために、当方針が明記された“川瀬産業兜針カード”を常時携帯し、方針に関する教育、広報活動を実施する。関連する協力会社の活動に対しても理解を求めると共に、必要に応じて環境・安全衛生教育を実施し協力を得る。

 当社職場の施設・生産設備のエネルギーの運用面から見直し、省エネルギー化を図り業務の効率化、無駄の排除を進め、ペーパーレス化を推進する。作業環境改善や防火対策にも積極的に取り組み全社員が気持ちよく安全に働ける職場を育成していく。

 当社方針は、必要に応じて全従業員・関係会社・協力会社・利害関係者・外部の要求者に開示すると共に川瀬産業潟zームページにおいて公開する。

2013年9月20日
川瀬産業株式会社
代表取締役社長 川瀬 幸久

方針イメージ


このページのトップに戻る